事業内容

薬剤師さんの笑顔があふれ出る薬局

みつわ薬局の風景 私たち、みつわ薬局では患者さまにはもちろん、スタッフにも喜ばれる薬局づくりに力を入れています。 薬剤師さんが患者さまに対して出来る真のサービスとは、病気に対する不安を取り除いてあげることではないでしょうか?そのサービスを提供するうえで、正確な知識に裏づけされた調剤技術や服薬指導といった技術的部分もさることながら、なんと言っても一番の特効薬は患者さまに直接せっしている薬剤師さんの「この方を元気にしてあげたい!」と思う気持ちや、笑顔だと思います。

みつわ薬局の風景 そのためには、薬局で働く薬剤師さんが自然と笑顔になるようなお店作りをしていかなければならないと考えています。まず、薬剤師さんの笑顔があふれ出るお店をつくるために、「薬局はそこで働くすべての人で作っていく。」ということをモットーに役職や地位に関係なくみんなで意見を出し合い意見の形作りを行なったり、各店舗内で出た問題点などをミーティングを開いて解決するようにしています。 そのおかげで、みつわ薬局の全店舗合わせてもスタッフ間(薬剤師・医療事務を含めて)のチームワークは素晴らしいと胸を張って言うことが出来るようになりました。

今後を生き残る薬剤師になっていただくために

これから薬局業界は厳しい時代に突入していくと考えられます。今後の発展を考えた時に会社自体が時代に合わせられる柔軟性を持ち合わせることと、個人として資格に使われるのではなく、資格を使うことが出来る薬剤師さんになることが重要になると思います。そのためには、調剤知識や技術の向上だけではなく医師からの処方箋や服薬指導の本質を見抜く力や調剤業務だけにとどまらずマネージメント力などをつけたり、何か+αの力をつけることが今後、会社やドクターそして患者さまに必要とされる薬剤師さんになるうえでは、とても大切なことだと思います。

私たち、みつわ薬局では城西国際大学の東金キャンパスが近くにありますので、今後の薬局業界を背負っていく方たちの実習生受け入れなども行なっています。また、6店舗中2店舗は総合病院の門前として、他の4店舗に関しましてもドクターとの距離が近いため、日々の業務が研修制度といった感じで、働くことが出来ると思います。会社の柔軟性やマネージメント力と考えた時にも社長は、現場に決裁権を任せてくれるため自分達でその時代にあった工夫やアイディアを形にしやすく、他の調剤薬局さまと違い店舗展開などの部分に関しましても携わっていくことが出来ますので、調剤技術だけではなく、+αの力としてマネージメント力もつけることが出来る環境になっています。